つまずきやすいトイレの段差を無くしました。介護保険適応。 介護リフォーム事例

お客様のご要望 段々と年を取ってきて小さな段差にもつまずく様になったので段差を解消したいとのご相談。
介護保険を使って床の貼替を提案しました。
  つまずきやすいトイレの段差を無くしました。介護保険適応

施工事例データ

朝霞市F様
種別 介護リフォーム
工期 2日間
リフォーム内容 廊下と部屋との段差の解消。廊下にべニア板とフローリングを上張りし段差を調整しバリアフリー化。
リフォーム金額 約13万円
所在地 朝霞市幸町
建築形態・構造 木造
築年数 約40年
家族構成 5人家族
ご提案内容 廊下の段差をなくしたいとのご要望を受けましたので、
介護保険を使用することを提案しました。
もともと担当のケアマネージャーさんがいたので
相談しながら進めました。
弊社は埼玉県指定の介護事業所もしておりますので
ご相談ください。
施工前はこちら
ライフプラスによる施工中の様子
施工が完了しました

リフォーム担当者の声

介護認定を受けていて、介護保険を使用すると、利用者さんは負担が1/10(上限20万円)で指定の住宅改修を行うことができます。今回は20万円の上限に達していないので残りも何かで利用することができます。

 
  • コンセプト
  • リフォーム価格表
  • イベント・チラシ・セミナー
  • スタッフ紹介
  • リフォームの流れ
  • よくある質問