私共のイメージにあった仕上がりが得られました。 F様

  F様の声

実際に工事を終えていかがでしたか?

塗装工事の目的で、他の一社から見積もりをとったあとで市民講座運営委員会主催のセミナーに出席し、工事の基本の話を開いた。その時の講師、ライフプラスの中井さんから説明や助言をもらい外装劣化調査診断を受け、対処法に基づく工事の見積もりをしてもらった。
そこには先の業者の提案よりも、塗装法・塗料の種類等の選択肢が多く提示されていたので、その中から一番耐久性のあるフッ素塗料の工事を選ぶ結果になった。
もともと上下2色の壁面で、上階部に使いたい色彩があったので、実際の塗装施工者の山崎さんにその色の使われている建物を見てもらって塗料を決めた。このような経過を経て、シーリングや塗装の職人さんの誠実な作業により私共のイメージにあった仕上がりが得られたと思う。

私たちをお知り合いに紹介するとしたら、どのように紹介いただけますか?

当初予定していなかった屋根塗装も加え、高価なフッ素塗料を選んだので、当初の予算は越えたけれど、長い目で見てその効果はあると思う。
私共には見えない屋上や樋等、基礎部分も補修してもらい結果を映像で見ることだできて良かった。
架設工事から付帯塗装工事に至るまで様々な段階の工程表を提示してもらい、近所への挨拶まわり等配慮もありがたかった。

 
  • コンセプト
  • リフォーム価格表
  • イベント・チラシ・セミナー
  • スタッフ紹介
  • リフォームの流れ
  • よくある質問