令和4年度 朝霞市個人住宅リフォーム資金補助金が始まっています

年度内で1回限り、市内施行業者により、自己の居住に供する住宅(自己所有物件)のリフォームをする場合に、消費税込み10万円以上の工事に対し5%の補助(上限5万円)が受けられます。

工事着工前の申請が必要です。

工事前の申請は当社で完全サポートします。毎年人気の制度なので早期終了が予想されます。

申込み資格

1 朝霞市に住民登録をしている方
2 リフォームをする建物の所有者
3 申込日現在、市民税、固定資産税、軽自動車税、その他市の貸付金の滞納がない方

対象住宅

1 自己の居住に供する個人住宅(申請者の住民登録がある住宅に限る)
2 集合住宅においては、専有部分のみ対象
3 店舗兼用住宅などについては、住居部分の面積按分で算出

対象となる工事期間

令和4年5月1日(日曜日)から令和5年3月31日(金曜日)までに完了する工事

対象工事例

1 住宅の内外装の工事
2 住宅内の間取り変更
3 住宅の居室、浴室、玄関、台所、トイレ等の改良または改善
4 前各号に揚げるもののほか、これらに類するリフォーム工事

具体的には…

・外壁や屋根の塗装
・システムキッチンや洗面台、トイレのリフォーム工事
・風呂場のユニットバス工事
・室内のフローリングや壁の張り替え、改修
・階段の手すり設置工事
・二重窓の設置工事 など

 

対象外工事例

・リフォーム後のハウスクリーニング
・器具の取付けや交換のみの工事(例:エコキュートの取付け、ガス台の交換工事 など)
※該当部分全体をリフォームするのであれば、器具の取付け、交換も含めて対象となります。
・テラス、縁側、ウッドデッキの新規取付け工事(今まであったものの改修工事は対象となります)
・シロアリ防除工事(シロアリを駆除しなければ工事が出来ない場合、駆除は対象となります)
・エアコン、洗濯機などの家電の取付けや交換工事
・門や塀などの構築物や車庫等の工事
・造園工事

上記は一例です。

※補助金計算に際しては、これらの工事の部分は除外して計算をさせていただきます。

※工事開始後に追加となった工事や工事完了後の申請は対象となりませんのでご注意ください。

詳しくは朝霞市のホームページでもご確認いただけます。
https://www.city.asaka.lg.jp/soshiki/13/reform.html

  • コメント
    年度内で1回限り、市内施行業者により、自己の居住に供する住宅(自己所有物件)のリフォームをする場合に、消費税込み10万円以上の工事に対し5%の補助(上限5万円)が受けられます
    備考
    工事前の申請は当社で完全サポートします。毎年人気の制度なので早期終了が予想されます。
お問い合わせはこちら
 
  • コンセプト
  • リフォーム価格表
  • イベント・チラシ・セミナー
  • スタッフ紹介
  • リフォームの流れ
  • よくある質問